ホームページのTOPへ

研修制度

入局初日

入局日に、職員朝礼で挨拶します。総務担当者から採用時の手続や制度、公務員倫理などの研修を行います。その後は、座学にて運転関係の研修が始まります。

入局初日

入局2日目~7日目

運転関係の研修が続きます。点検や機器操作の方法などもここで学びます。その後、路線見として、実際に運行されている便に添乗して先輩運転士の技術、接客を学びます。

入局2日目~7日目

入局8日目~1ヶ月目

・指導員とともに、実車を使用した訓練が始まります。営業運転と同じ経路を運転します。要注意箇所なども含め、実践的な研修がスタートします。その後、「見きわめ」を行い、いよいよ営業運転での研修に移行します。

入局8日目~1ヶ月目

入局1ヶ月目~3ヶ月目

指導員同乗で、実際のダイヤによる訓練を行います。運転はもちろんのこと、お客様を乗せて走りますので、接客や運賃機器の操作など日々異なる内容で経験を積みます。

入局1ヶ月目~3ヶ月目

研修終了の見きわめ~合格~運転士デビュー

※上記の期間は、経験や技量により異なります。※安心して乗務ができるよう、丁寧に研修を行います。

定期的な乗務員研修

運転士としてデビュー後も、定期的に乗務員研修を行います。